不妊治療はじめました。

低AMH(0.41)なのにPCOS型と診断されたアラフォーの不妊治療の記録です。

2段階移植のお値段と移植後の出血。

5回目の移植は、予定どおり3日目分割期胚11分割グレード3と6日目胚盤胞4BBを2段階移植です。
黄体ホルモン補充(デュファストン[飲み薬]とウトロゲスタン[膣座薬])を始めた日を0日目として、3日目に初期胚を移植し、5日目に胚盤胞を移植しました。
胚盤胞の移植の日、アシストハッチングされた4BBの胚盤胞は、孵化しかかっている脱出胚盤胞になっていました。
ひょうたんのような、だるまのような可愛らしい形です。
移植後の診察で貰った胚盤胞の写真は、孵化前のまん丸のものだったので、移植室?のモニターで見たのが最初で最後でした。
もっとじろじろ見ておけば良かったです(笑)

さて、以前初期胚を2個移植した際は、1個移植とお値段変わらずでした。
では、今回の2段階移植の費用はどうでだったかというと・・・しっかり移植2回分のご請求でした!
2個移植と違って胚の融解も移植も初期胚と胚盤胞でタイミングが違いますので、当然の事だとは思いますが、ちょっと残念(笑)
なんとか割的なものはありませんでした。

そして、移植後の出血のお話。
胚盤胞を移植した際に、先生「ちょっと擦ったので2日ぐらい出血するかもしれませんが、あまり気にしなくてよいですよー。」とのこと。
そして、先生の予言どおり血の混じったおりもの(ピンク→茶色)が2日ほど続きました。
事前に釘を刺してくださったお陰で、もしや着床出血?などとぬか喜びせずに済むので良かったです。
ちなみに、本当の着床出血は生理予定日付近でみられるものらしいので、時期が全然違いますね(^^;


【治療歴】
※1周期のみ他院でタイミング→AMHが低いためすぐ転院。
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4(2個移植)→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個
14周期目 採卵⑨→採卵数2個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード 3)
15周期目 採卵⑩→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード 4)
16周期目 移植⑤6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード3(2段階移植)

移植5回目。2段階移植はどうでしょう?

5回目の移植周期となりました。
10回採卵して5回目の移植ということは、私の場合、2回採卵すると1回チャンスがもらえるということですね。
何度採卵しても良好胚が得られないので、超高額の宝くじを買い続けている気分です(笑)

しかし、今回は虎の子の凍結胚があります!
現在凍結されているのは、6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード3、3日目分割期胚10分割グレード 4の3つの卵です。
虎の子は、9回目の採卵でゲットした6日目胚盤胞4BB。
そんなのが虎の子って!と、鼻で笑われそうですが、良好胚が全く得られない私にとっては、とても優秀な卵なのです♪

とは言うものの、6日目胚盤胞1個では装備不足が否めません。
初期胚も不良胚に分類されるグレードのものしかありませんので、いっそのこと今週期に一緒に移植できないものか?
2個の初期胚を一緒に移植(2個移植)したことはありますが、初期胚と胚盤胞を同じ周期に移植(2段階移植)したことはありません。

今お世話になっているクリニックでは複数胚移植は院長判断となるので、院長先生に相談してみました。
先生「2段階移植を希望されているということですね?」
私「今まで初期胚を移植して良い結果が出なかったので、できれば。」
先生「初期胚は良いイメージがないかな?(初期胚は)打率2割といったところですからね~。もったいない気がするけどね、いいですよ!」
ということで、今回は初の2段階移植です♪

ちなみに、先生は初期胚の打率は2割とおっしゃっていましたが、私の場合、グレードが良くないのでもっと低い打率じゃないかなと勝手に思っています。

今回もホルモン補充周期での移植ですが、過去4回の移植周期で飲み残した薬が貯まりに貯まっていたので、残薬調整してもらったところ、今ある薬で賄えたのでお安く済みました♪
フライング祭りで撃沈した後は、勝手に薬の服用を飛ばしたり中止したりしていたのですが、移植1回分になるほど飲み残していたようです(苦笑)

私の場合、判定結果は全てhCG0.5以下でかすりもしていませんので結果オーライですが、自己判断で服用を止めて後悔しないようくれぐれもご注意下さい。
え?お前が言うなって?・・・ごもっともです。。。


【治療歴】
※1周期のみ他院でタイミング→AMHが低いためすぐ転院。
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4(2個移植)→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個
14周期目 採卵⑨→採卵数2個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード 3)
15周期目 採卵⑩→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード 4)
16周期目 移植⑤6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード3(2段階移植)

採卵10周期目の結果→移植周期へ

採卵10周期目は、なんとか採卵できた貴重な卵が1個。
凍結結果は3日目分割期胚10分割グレード 4でした。

すっかり期待しなくなってしまった私ですが、前回の凍結結果が良かったので(しつこいようですが「私の中では」です)、今回はいけるかな~と期待していたのですが、見事なポンコツぶりを発揮した結果となりました(苦笑)

グレード4の初期胚は、今まで4個移植しましたがかすりもしなかったので、頑張ってくれた卵には申し訳ないのですが、正直、期待薄です。

しかし、くよくよしてたところで結果は変わらりません。
もし結果が変わるのならば、人目もはばからず床をのたうち回って駄々をこねてやるんですが(笑)
気を取り直して、次は虎の子の凍結胚を使っての移植周期に入ります!


【治療歴】
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個
14周期目 採卵⑨→採卵数2個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード 3)
15周期目 採卵⑩→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード 4)

10周期目の採卵結果。

出産を決意した時には既にアラフォー。
生理前の不正出血や生理周期が短くなっていることもあり、全く自分の子宮に自信が無かったので、ある程度の覚悟はしていました。
しかし、まさか自分がここまでポンコツとは思いもよらず・・・。
遂に採卵回数は二桁の大台にのりました。
記念すべき(?)10回目の採卵周期です。

0.41という残念な結果をたたき出したAMHは、1年以上前に計ったきりです。
今どれくらい下がっているのかわかりませんが、治療の終わりは確実に迫ってきていますので、悔いの残らないように淡々と頑張ります。

前回の採卵結果が過去最高の結果だったので(「私の中では」です。)、同じ採卵方法で臨みます。
クロミッド+ルトラール+2日に1回のhMG注射150単位)

結果、育った卵胞は1つでしたが、その1個が無事に採卵できました♪
1個では心許ないのが正直なところですが、贅沢は言えません。
頑張ってくれた1個が良好胚に育ってくれるよう祈るのみです!


【治療歴】
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個
14周期目 採卵⑨→採卵数2個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード 3)
15周期目 採卵⑩→採卵数1個

採卵9周期目の結果。

最悪だった前回の採卵周期が無事リセットし、9回目の採卵をしてきました。

初診はまだ前回のダメダメを引きずっており、血液検査でまだ生理前の数値(P4が高い)であることが判明。(出血はしているのですが・・・)
そのままランダムスタートということで卵巣刺激を開始しました。

しかし、次の診察日に再度出血!
血液検査の結果もリセット後の数値になっていたため、今日をD1として採卵していきましょうということになりました。

前回の自然周期採卵で懲りたので、排卵抑制のためにルトラールを服用する黄体フィードバック法に戻しての低刺激採卵周期です。
クロミッド+ルトラール+hMG注射)

排卵させるためのLHサージを起こす薬(トリガー)は毎回一緒で、hCG注射(ゴナトロピン10000単位)と点鼻薬(ブセレキュア)の併用です。
前回はトリガーから37時間後に採卵したところ排卵してしまっていたので、今回はトリガーから36時間後に採卵するスケジュールとなりました。

採卵の際、培養士さんが検卵している部屋から「ありましたー!」と聞こえてくることがあるのですが、今回は何も聞こえてきません。
あー、また駄目だったか・・・と採卵後の診察に臨んだところ、なんと2個採れていました!
すっかり諦めていたので、「あ、採れていたんですね。」と口に出してしまいました(笑)

そして凍結結果は、
6日目胚盤胞4BBが1個
3日目分割期胚11分割グレード 3 が1個
でした。

6日目胚盤胞で、初期胚もグレード3なので一般的には良い結果ではありませんよね。
しかし、過去8回の採卵の凍結は、胚盤胞はたったの1個で6日目胚盤胞3CC、初期胚は4個で全てグレード4でした。
それに比べると、私にとっては大きな前進です♪
いつも無駄だと思っていた凍結・保管費用も喜んで支払います。

しかし、「ぬののふく」と「ひのきのぼう」からは脱したかもしれませんが、まだまだ装備不足です。
(「かわのよろい」と「こんぼう」といったところでしょうか)
次周期は10回目の採卵にチャレンジです!


【治療歴】
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個
14周期目 採卵⑨→採卵数2個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞4BB、3日目分割期胚11分割グレード 3)

採卵8周期目の結果③。

前回からの続きです。

自然周期採卵予定→hMG注射追加→LHが上がりセトロタイド追加→排卵してしまう→そのまま黄体期に採卵すべくhMG注射続行

滅茶苦茶な経過をたどっている採卵8周期目ですが、7回目の診察でついに排卵日が決定しました。
とどめにhMG注射600単位を2日連続打ったあとにD31での採卵となりました。
D31で採卵ってすごいですよね、大丈夫なの~?

しかしというか、やはりというか、ここでまた問題が発生!
採卵前日に、豪快に出血したのです。
以前先生が少し出血するかもしれないけど大丈夫とおっしゃっていましたが、少しなんてもんじゃなく、生理中と同じぐらいの出血量です。
病院に連絡して状況を説明したところ、明日予定どおり採卵するとのことでした。

「わかりました」と返事はしたものの、生理中の内診を初体験した時よりも動揺しています。
こんなに血が出てるのに採卵するの~!?
しかも、汚い話で申し訳ないのですが、その時お腹も下していて、まさにダブルパンチです・・・。

そして、今までで一番気が重い採卵日当日がやってきました。
腹下しは薬を飲んできましたが、出血の方は自分の意思ではどうにもできません。
もうなるようになれ!まさに、まな板の上の鯉状態です。

出血している事は前日に伝えているのに、いつもと全く同じ流れなので焦ります。
血が出ちゃっても知らないよ~!

幸い腹下しは薬が効き、出血も昨日より少なかったおかげで、無事に採卵が終わりました。
が、「無事」というのは、大きな粗相をする事なく採卵が終わったというだけです。
採卵結果は、はじめにお伝えしたとおりの0個でした。

原因は、トリガーを攻めすぎたこと。
前回の採卵で、成熟した卵子が採れる可能性にかけて、トリガーから36時間後に採卵したのですが、今回は更に攻めて37時間後にしたのです。
そして、攻めすぎて排卵しちゃってた・・・。


今まで同じ方法で採卵を5回繰り返した結果は、良好胚凍結数0個という残念なものでした。
6回目の採卵からは少しずつ他の方法を試していて、それは私も望んでいることです。
良い結果はまだ出ていませんが、納得はしています。

しかし、滅茶苦茶な経過をたどりながら卵巣刺激をし続け、出血と腹下しのダブルパンチを押して、なんとか決行した採卵結果が0個・・・。
ここに、過去最悪の採卵周期であることを認定いたします!(苦笑)

長々と書いてすっきりしたので、気を取り直してまた頑張ります。
次こそ良好胚ができますように!

【治療歴】
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個

採卵8周期目の結果②。

前回からの続きです。

検索魔の結果、「黄体嚢胞」というものにたどり着きました。
黄体は、排卵後の卵胞が変化したものです。
黄体が嚢胞化しちゃったものなら、既に排卵済みということ。

排卵してしもとるやないかーい!と自分の中では「黄体嚢胞」だと確信しているのですが、次の診察までhMGとセトロタイドの注射は継続して打ち続けます。。。

そして次の診察の日。
P4(黄体ホルモン)の数値は、12.5に上がっていました。
これは、黄体期の値です。
やっぱり排卵してしもとるやないかーい!

これで、今周期は終わりかなと思っていたところ、
先生「セトロタイドはもう必要ないけれど、このままhMG注射を続けて卵を育てます。」
何ですと!?
どうやら、まだ見えている小卵胞を育てて採卵しようとしているようです。

先生「途中で少し出血するかもしれませんが、気にしないでいいですよ。」
2度目の、何ですと!?
出血って、生理が来るってこと?

またまた検索魔が出動です。
黄体期 採卵」検索!

どうやら黄体期に採卵しても、採卵数や卵子の質には特に影響ないようなのでひと安心。
本来、時間の余裕のない患者さんが一周期に2回採卵するためのものっぽいです。
私の場合は、排卵済みで採卵できなかったので、2回目で何とかしてやろうって感じでしょうか。
(あ、アラフォー低スペック患者なので、時間の余裕が無いのはもちろんですが・・・)

そして、黄体期なので天然の黄体フィードバック法みたいなっていて、排卵抑制のセトロタイドは中止になったということですね。

ということで、排卵してしまったのに注射をひたすら打ち続け、ついに採卵日が決定する事になります。

ここからまたひと騒動起きますので、更に次に続きます。

【治療歴】
1周期目 採卵①→採卵数0個
2周期目 採卵②→採卵数3個→凍結胚数2個(6日目胚盤胞3CC、3日目分割期胚9分割グレード4)
3周期目 採卵③→採卵数1個→凍結胚数1個(3日目分割期胚13分割グレード4)
4周期目 採卵④→採卵数2個→凍結胚数0個
5周期目 採卵⑤→採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
6周期目 移植①6日目胚盤胞3CC→陰性
7周期目 移植②3日目分割期胚9分割グレード4、13分割グレード4→陰性
8周期目 移植③3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
9周期目 採卵⑥採卵数3個→凍結胚数1個(3日目分割期胚10分割グレード4)
10周期目 移植④3日目分割期胚10分割グレード4→陰性
11周期目 採卵⑦採卵数1個→凍結胚数0個
12周期目 お休み
13周期目 採卵⑧→採卵数0個